2021年03月27日

キュボロのセット内容が大幅変更になります!

キュボロ社のサイトに、キュボロ商品の新ラインナップが発表されています
日本の輸入代理店NIKI TIKIのお知らせページ

2021年はキュボロ・スタンダードが発売されて35周年なので、何か新しい動きがあるかも?とは思っていましたが、ここまで大改革とは驚きました。

主な変更点をあげますと

・「クゴリーノ」の名称が無くなり、全て「キュボロ」の〇〇に
・スターターセットは4種類:「ジュニア」(←現クゴリーノに相当)「スタンダード16」「スタンダード32」「スタンダード50」(数字はパーツ数)
・追加セットは、旧シックスパックのパーツもいくつか含めた上、パーツ配分や名称を変更
・追加セットのパーツ量は、立方体換算で16個または9個の2種類
・今まで無かったパーツが数個ずつ追加セットに分散
・33番、41番、57番、58番など、販売終了するパーツもある
・ビー玉入れのM、MKパーツは入り口が4箇所になる


日本での販売は2021年9月頃からの予定で、それ以前から予約もできるようです。
最近になってキュボロを買おうかな?と思っていた方は、悩ましいところですね。

例えば、私見ですが「クゴリーノ」よりは「ジュニア」の方が、若干面白く遊べると思います。
値段が同程度なら「ジュニア」が出るまで待てば良いですが、バカ高になる可能性もあるので…
【追記】「ジュニア」は税込み価格33,000円の予定(クゴリーノは同28,6000円)

旧商品も現物が残っている間(正規品はともかく並行輸入品)は、市場に出回ると思いますし、新商品の影響で売値がどう変動するかもちょっと読めません。

このブログもセット名で記事をカテゴリ分けしてきたので、今回の変更にはかなり当惑しています。
新商品は出しても、既存商品の仕様をコロコロ変えないところがキュボロの良さで、当方もそれに安心しきっていたのですが…

2020年10月01日

シックスパックが生産終了、クゴリーノは白木に

キュボロの6個入り補充セット、シックスパックが生産終了したんだそうです、え!?
確かにキュボロ社公式サイトの製品ページから、いつの間にかシックスパックが消えています。
…あまり売れてなかったんでしょうか。
このブログでも、基本セットとシックスパックを組み合わせたコースなどを紹介していたのに残念です。
トンネル内で曲がりたいけど「メトロ」セットを買うのはちょっと…という場合に、シックスパックのメトロなんか便利だったのにねえ。

それとクゴリーノの仕様が変更になり、以前は色がついていた半円柱や1/2などのパーツが、全て無塗装の白木になりました。
理由は分かりません…色付きパーツ、コースが賑やかになって好きだったんですけど。
ただ塗料のせいで滑りやすいのが難点だったので、白木の方が使い勝手は向上してるかもしれません。

旧仕様のクゴリーノもまだ売っているようですが、価格はかなり高騰しています。
色付きの方が欲しい方で、正規輸入&販売品正価の26,000円(税抜)程度の値段で売っているのを見つけたら、すぐに買い!です。
もっともネット通販では、写真が「色付き」でも実際は「白木」の商品が届くということもあるかもしれませんので、どうしても「色付き」にこだわる場合は、事前に確認したほうが良いかと思います。

白木でOK!なら、待っていればそのうち正価で手に入るでしょう。
以前のような、並行輸入品の値引き販売は当分期待できそうもないので、正価で買えれば御の字ですね。
ほんとにねえ…いつまでこんな状況が続くのか、嬉しいような悲しいような。

2020年09月30日

キュボロ基本セットの適正価格

相変わらずの人気で品薄のキュボロ製品、同一商品の新品でも色々な価格で売られていますが、適正価格はいくらなのでしょう?
キュボロ社製品の日本における輸入代理店、アトリエ ニキティキによると、2020年9月現在の基本セットの本体価格(税抜)は以下のようになっています。

・cuboroスタンダード…38,000円
・cuboroベーシス…26,000円
・クゴリーノ…26,000円
・クゴリーノ スタート…20,000円


将棋の藤井聡太プロの関係でキュボロが大ブームになる前は、正規輸入品を決められた価格で売るキュボロ公認販売店と、並行輸入品を正価より値引きして売る業者(主にネット通販)がありました。
当たり前ですが、正価より高く売ってる並行輸入品なんてほとんど無かったわけです。
そんなの誰も買いませんものね。

しかし現在は正規輸入品が一番安く、並行輸入品はそれより高い値段で売っているのが普通です。
(公認販売店ではない業者が、正規輸入品と称するものを高値で売っているケースもあるので注意…いわゆる転売ヤーですかね?)
公認販売店から正規品を買えばいいのですが、それがほとんど売り切れなんですね。
現在は予約さえできない商品も多く、予約できても入荷はまだ相当先になるようです。
すぐに欲しければ、高額の並行輸入品にするか、キュボロ社のものは諦めて類似品にでも手を出すしかないでしょう。(または中古?)

どうするかは人それぞれで、どれが良いとは申しません。
私がこの9月にクゴリーノ・スタートを買ったのは、事前に正価を調べて、その値段で売っているのを見つけたからです。
アマゾンで税込み22,000円、ポイントが800円分付きました。
以前だったら「正価で買うなんてバカバカしい、安く売ってる業者を探そう」でしたが、この状況では当分値引き販売する店なんてなさそうですし、モタモタしているとまた品薄になったり、正価が値上げになるかもしれないので。

私は2013年に「クゴリーノ」を楽天のディスカウントショップで16,000円弱で買ったのですが…それより「スタート」の方がずっと高額になるとは!? ( ̄▽ ̄;)

2020年09月26日

更新を休んでる間にキュボロが大変なことになってた!

お久しぶりです…(^ ^;ゞ

ブログの更新を休んでいる(サボっている?)間に、将棋の藤井聡太プロが子供の頃に遊んでいた云々…でキュボロが大人気になってしまいました。
注文が殺到し、キュボロの基本セットだけでなくクゴリーノや補充セット等も含めて、キュボロシリーズ全ての商品が品薄に。
以前に随分お世話になった?ネットのディスカウント販売が消えてしまった一方、アマゾン等では正規価格をはるかに上回る値段で売る業者が続出、ホンモノが欲しくても手に入らない人を狙ってか類似品が多数登場するなど、騒ぎの大きさに驚いております。

皆さん落ち着きましょう! \(^ ^;)/

キュボロは素晴らしいオモチャですが、ただのビー玉転がしです!

子供がこれで遊んだからといって天才になるわけではありません!!!


キュボロ社では限りある生産能力の中で、まずは基本セットの注文に応えるべく頑張っているようですが、ブームの最中に予約をした方はもう手にできたのでしょうか?
これから買いたいという方も、まだ商品によっては注文や予約ができないなど、不自由な状況のようです。

私はと言えば、クゴリーノ・スタートが楽天のディスカウント店になかなか出ないなぁ…と買い渋っているうちにあの大ブームが来て、気がついた時はどこも品切れ。
商品が無い間に正規価格も値上げ&消費税もアップ、今年に入って新型コロナ対策の給付金でようやく手にすることが出来ました。
スタートの発売直後に買っていれば、もう5,000円くらい安かったのに…。

ともあれ、以前の日本では一部のファンに支持されているだけだったキュボロが、フツーの人も知るところとなったのは嬉しいことです。
ちょうどブームの頃に家の冷蔵庫が壊れて買い替えたのですが、配達のお兄さんがリビングに積んであったたくさんのキュボロの箱を見て驚いていました。
「うわ〜!それ今、オークションに出したらメッチャ値段つきますよ」とかなんとか(苦笑)。

…ということで、また遊び方や新しいコースの紹介など、ぼちぼちブログを更新していこうと思います。

2016年04月06日

久々の新商品「キュボロ・クゴリーノ・スタート」が出る!

待ってました!
久々にキュボロとクゴリーノに新しい仲間が増えます!
その名もキュボロ・クゴリーノ・スタート、欧州では2016年10月発売のようです。

キュボロ社公式サイトの商品介ページ

これはいい!パーツ構成を見たら、もう欲しくてたまりません!(笑)
名前やパーツ数からすると、キュボロ・スタンダードに対するベーシスのような、クゴリーノの廉価入門セットの位置づけらしいです。
しかしキュボロが「スタンダード>ベーシス」で、ベーシスには何らスタンダードを凌ぐ点がないのに比べ、クゴリーノ・スタートは親分のクゴリーノには無い便利そうで面白いパーツがたくさん含まれているじゃないですか!
具体的には、高さが2分の1で下にも溝がある GX、GKL、GKR、GCK です。
裏表使えるのは超ポイント高い!
特に長辺10センチのGCKは、カーブにつなぎ目がないのでビー玉の速度が落ちにくく、スムーズな走行が可能かと思います。

またこのクゴリーノ・スタートで特徴的なのは、落下パーツにこれまでのセットで主要だった11番系でなく、キュボロ・ジュビレの限定パーツだった23Wが採用されていることです。
こちらの方が11番系よりもビー玉の速度が出るからでしょうか?
(ジュビレの「限定」メリットが薄れてしまいますが…いいのかな?)

パーツの絶対量が少ないため、このセットだけで長く遊び続けるのは微妙かもしれませんが、親分のクゴリーノ基本セットやキュボロの各種セットにプラスすれば、飛躍的にコースを工夫できるバリエーションが増えると思います。
ワタシ的には、キュボロ・ベーシス+クゴリーノ・スタートの組み合わせで早く遊んでみたいですね。
パーツの数やバランスがちょうど良い感じです。

まあ問題はお値段ですね。
親分のクゴリーノ基本セットよりは安くなる(はず)とはいえ、キュボロ社の製品はどれも随分値段が上がってしまいましたからね…少しでも円高になってくれればいいんですが。
ともあれ日本発売になったら即買いです!
早く〜〜〜〜〜!\(^ ^*)