2021年03月12日

ベーシス+メトロ ミニコース:パーツの下を通る

曲がるトンネルが売りのメトロのセットには、意外と多くの下にも溝を切ったパーツが入っています。
今回は、23番の下に直線の溝がある53番と、パーツの上下両方に曲線の溝がある44番を上手く使ったミニコースを作ってみました。



グルっと回って戻ってくるロータリーは、マルチを使ったこちらのコースでも試みましたが、戻ってきたビー玉をどうやって先へ進めるかが違いますね。
マルチの23番はビー玉が下を通れないので、その手前で落下パーツに落ちるようにしています。
一方、メトロの53番は下を通れるため、ビー玉は53番の下で11番に落ち、そこからトンネルに入ります。

トンネルから出てきたビー玉はUターンして、2階で通った44番の、今度は下をくぐります。
上の溝と下の溝、向きが反対になっているんですね。

メトロですから、もちろん曲がるトンネルも利用しています。
基本パーツだけでは、トンネルの入口と出口をこのコースのような位置関係にすることはできません。
「どこでどう曲げようか」考えるのは楽しいのですが、何度も曲げたら曲げなくてもできる場所から出てきただの、ビー玉が途中で止まりやすいとか結構あるんです(苦笑)。
ココ!という所で上手く曲げて、以外な場所からビー玉が顔を出すようにできると良いですね!

2021年03月09日

ベーシス+メトロでミニコース

キュボロ・ベーシスとメトロのうち18パーツで、ミニコースを作ってみました。
メトロと言えば曲がるトンネル、そしてスタート直後も少し変わっています。
パーツの並べ方説明が出る前に、見えない部分がどうなっているか当ててみてください。



スタートの12番から出たビー玉は、まず落下パーツとして使っている53番から下階の溝に落ち、その先の54番でバックしますが、その時さきほどの53番の下をくぐって出てくるのが面白いですね。
隣に並んでいる端の53番は、54番の上に伏せるように置いてあります。
(つまり2個の53番は、隣とはいえ置き方が違うことに注意)

トンネル内でビー玉が曲がっているのは、2階の44番と1階の43番・45番です。
44番では上の溝とトンネルで、ビー玉が同じ曲がり方をします。
43番はトンネルだけを使っています。
45番は、上の溝とトンネルで、ビー玉の曲がり方が違いますよ。

メトロの44番〜46番は、置き方の上下や向きを決めるのが難しいですね。
「ここで上の溝とトンネルを上手くつなげるには…こうかな?あれ違う、こっち向きかな?(上下ひっくり返して)まだダメだ、このパーツじゃなくてこっちかも?」
──── なんてブツブツ言いながらコースを作っていました。
なかなか頭の中だけでは分からないんですよね〜(^ ^;ゞ

2020年10月27日

曲がるトンネル&出口変化!

キュボロ・ベーシスとメトロ、合わせて54パーツを使い切ったコースです。
3つあるトンネルの全てが途中で曲がっています。
どこに「曲がるトンネル」が仕込んであるか、考えてみてください。
さらに、1つのパーツの置き方を変えるだけでビー玉の出口が変わる様子も、途中でお見せしています。



メトロのセットにはトンネルが曲がるパーツだけでなく、高速で落下する53番や、スイッチバックなどに使える54・55番、枝分かれできる57・58番が含まれています。
トンネル内は見えませんから、トンネルで曲げることだけに凝っても、頭を使った割には地味なコースになってしまいますので、前述の見栄えに貢献する?パーツもできるだけ有効利用すると、面白くなりますよ。

最後のトンネルは中で3回も曲がっていて、ゴール直前の43番を上下ひっくり返すと、ビー玉の出口が変わります。
どっちから出てきた方が意外性があるかなあ…と、何度も試してみましたが、どっちも同じ程度ですかね?
一度、まさかの所から出てきた!ってコースを作ってみたいのですが。

2014年01月28日

グルグル回るスイッチバック

キュボロ・ベーシスと追加セットのメトロ、全54パーツを使い切ったコースです。
一階のグルグル回るスイッチバックが見どころです。



追加セットの「メトロ」は、トンネル内で水平に曲がるパーツ以外にも、加速落下や行き止まりなど、ビー玉をトリッキーに動かせるパーツが揃っています。
53番で二階から一階に飛び出すビー玉は勢いがあるので、スイッチバックした後もグルリと回るだけの余力がありますね。
一方二階のスイッチバックは、三階トンネルから出るビー玉がゆっくりしているので、その後ものんびりムード、止まる寸前で53番に進入します。

落下パーツの種類はいくつかあり、それぞれビー玉の勢いが違うのはもちろん、そこに入って来る時のビー玉の速度や方向も、落下後の勢いに影響します。
ですから実際に試してみないと、どんな感じか分かりませんね。
勢い余って溝から飛び出したり、逆に止まってしまわないように、ビー玉を転がしながらコースを調整しましょう。
パーツを全部積み上げてから試すのでなく、少しずつ確認しながら作っていくと、失敗が少ないです。

コースの最後はトンネル内で曲がって、端の穴からビー玉が出てきます。

2014年01月23日

ベーシス+メトロ使い切り

キュボロ・ベーシスと追加セットのメトロ、合わせて54パーツを使い切って作ったコースです。
メトロのパーツの特徴をいかし、スイッチバックやトンネル内方向転換、パーツとパーツの間にビー玉を通す…などを取り入れました。



4階のトンネルが曲がっているのは動画でもよく分かりますね。
2階は塔の内側深く、パーツ2個分の直線が見えるだけですが、実際はもっと道が長くて、他はパーツの下に隠れています。
動画の後半で、上と下の同方向に直線の溝があるメトロの43番を取り除いて、ビー玉が通る道が見えるようにしてみました。
見た目より2階が長いので、1階上面にビー玉が出てくるのにちょっと間がありますね。