2014年03月06日

バランスをとるためにずらし積み

キュボロ・ベーシスとクゴリーノ・サブで作ったコースです。
パーツは全部使い切りました。



スタート地点の下で積んだパーツがずれているのは、クゴリーノの10センチレールをバランスよく乗せるためです。

キュボロは立方体のパーツをキッチリと並べ置くことでコースを作るので、特殊な積み方でもしない限りバランス云々を気にする必要はありません。
でもクゴリーノの長いレールを一箇所で支える場合は、支えの位置に注意しないと崩れやすく不安定なコースになってしまいます。
レールの上に他のパーツを乗せるなら、その重さもバランスに関係するので、ちょうど良い支えの位置を見つけるのは大人でも試行錯誤。
お子さんならちょっとした理科(物理?)の勉強になるでしょう───キュボロ&クゴリーノが知育玩具としても優秀な所以ですね。
posted by REIKO at 17:43| Comment(0) | cuboroとcugolino一緒に
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: