2014年01月30日

スタンダードで高い塔を目指す

キュボロ・スタンダード全54パーツを使い切ったコースです。
今回は狭い範囲にパーツを積み上げ、スタート地点ができるだけ高くなるよう、工夫してみました。



キュボロのスタンダードセットを全部使って玉の道を作る場合、スタートが5階になることが一番多いと思います。
このコースは6階なので、1階分高いですね。
それだけ各階の道が短くなっています。
(溝が付いたパーツ数には限りがあるので、これは仕方ありません)

高さを狙った以外は特に目新しいことをしていませんが、ビー玉の転がり方が安定していて、確実にゴールできるのが長所です。
同様に54パーツを使い切っても、こちらのコースとは全く見た目が違っているのが、キュボロの面白さですね。

落下パーツの数から考えて、もう1階くらいは高いコースが作れそうなので、機会があったらチャレンジしてみようと思います。

【追記】7階建てコース作りました
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: