2013年08月22日

時計回り旋回コース

クゴリーノの全パーツを使って組み上げた、時計回りにグルグル旋回するコースです。



ポイントは二つあります。
まずクゴリーノの落下パーツのうち42Rは、ビー玉が一方向からしか入れないので、コースを同じ向きにグルグル曲げたい時は、時計回りにしないとダメなことです。
逆回りにすると、落下パーツが有効に使えません。
(土台に回してしまったらもったいないですし)
★42Rと反対方向からビー玉が入る42Lは、クゴリーノの追加セット、クゴリーノ・サブに入っています。

もう一つは、くねくね曲がった溝がついているパーツKLの真上に他の長いパーツを置く方法です。
(動画では影で暗くなっていて見づらいですが)緑色の半円柱パーツを溝の脇に互い違いに置いて上のパーツを支えると、ビー玉がつっかえずに上手く転がります。

真上にパーツを積んでニ階建てや三階建てにすると、橋脚にする土台が節約できるので、限られたパーツでも長いコースが作れますよ。
posted by REIKO at 20:05| Comment(0) | クゴリーノは楽しいね♪
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: