2013年08月16日

追加セット・メトロとシックスパック・マルチでコースを作ってみた

キュボロのメトロと、シックスパックのマルチ(ムルティ)でコースを作ってみました。
全部使い切ったので、30パーツです。



やはりキュボロのスタンダードやベーシスに含まれている、基本パーツ無しではコースが作りにくい面があり、出来上がりがシンプルな割には色々と頭を使いました。

通常スタートに使う12番が無いので、54番から始めています。
急降下パーツ22番でU字型の深い溝をジャンプさせるのはもうお馴染みですね。
二階のトンネルから一階上面へは、シックスパック・マルチの加速パーツ94番でビー玉を落としているので、速いスピードで長い距離を転がります。
そして落下パーツで最後のトンネルに入ると、ちょっと変な?場所からビー玉が出てきますね。
ここはトンネル内で曲がれるメトロのパーツが活躍しています。

キュボロの各種追加セットとシックスパック(どれか一つ)を合わせると、パーツ数がベーシスと同じ30個になります。
ちょっと玉の道遊びをするにはちょうどいい数で、場所も取らないので手頃だと思いました。
ベーシスで遊ぶよりは難しいので、頭の体操をしたい時にどうぞ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: