2013年06月17日

ベーシスだけで分岐コース

cuboroのベーシスだけで、なんちゃって分岐コース(笑)を作ってみました。



12番パーツから出たビー玉が、二つ並べた11番パーツのどちらの穴に落ちるかで、コースが分かれます。

12番は上面からトンネルを介さずに、一気に下の階に行く落下パーツなので、結構ビー玉に勢いがつきます。
それで近くの穴を飛び越して、遠くの穴に落ちることがあるのですね。
分かれたコースは、最後にまた一つになってゴールになります。

ベーシスなので短いコースになってしまいましたが、スタンダードなら同様の方法でもう少し長い分岐コースが作れます。

ベーシスの変則置きによる分岐コースはこちら
posted by REIKO at 01:10| Comment(0) | cuboroベーシスで頑張る
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: