2013年05月31日

ベーシス使い切り ずらし積みその2

cuboroベーシス30パーツを全て使い切ったコースです。
なるべく高い塔にしようと、色々考えてみたものです。

ずらして積んでいる箇所があるため、隙間がありますが…?



三階の8番パーツから出てくるビー玉が詰まらないように、逆さにした10番パーツを少し離して置いています。
動画の最後の方で、隙間を通るビー玉が見えますね。
そしてその上に四階のパーツが乗っています。
上にパーツが乗らないのならここに何か置く要ありませんが、高い塔にしようとできるだけパーツを積み上げてコースを作ったため、やむを得ずこうなりました。

マルチ(ムルティ)の23番、やメトロの53番、cuboro25周年記念セット・ジュビレ限定23Wなどの、アーチ状に大きく繰り抜いたパーツを伏せて使えば、隙間をあけずに8番とくっつけてもビー玉が詰まらないのですが。

このように、ベーシスやスタンダードの基本パーツだけで塔を作る時は、場合によりずらして積むなどの工夫が必要です。
posted by REIKO at 20:20| Comment(0) | cuboroベーシスで頑張る
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: