2013年05月31日

ベーシス使い切り ずらし積みその1

cuboroベーシス30パーツを使い切ったコースです。
ベーシスでも使い切れば、そこそこ見栄えのする大きさの塔ができますね。

出口の部分、パーツをずらして置いてますが、これはやむにやまれぬ事情があるからです。
それが何だか分かるでしょうか?



最後、ビー玉は10番パーツから出てきます。
しかしちょうどその出口にパーツが必要なのです…その真上、二階に6番パーツを乗せたいので。
パーツは宙に浮けませんから。

でも出口をふさぐわけに行かないので、ビー玉1つが通れる隙間をあけて2個のパーツを置き、その上に6番を置いたのです。
パーツの種類に限りがあるベーシスやスタンダードでは、時々このようなテクニックを使う必要が出てきます。

この塔では、cuboro25周年記念セット・ジュビレの限定パーツ「Z」(四方にアーチが開いている)を使えば、ずらし積みしなくても玉の道がふさがりません。
そ〜なんですよ、「Z」はこういうところでお役立ちなんですね。

★詳しくはジュビレのカテゴリをご覧ください。
posted by REIKO at 19:51| Comment(0) | cuboroベーシスで頑張る
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: