2013年05月28日

cuboroメトロ使い切りコース・その1

cuboro(キュボロ/クボロ)の追加セット、メトロのみ24パーツを使い切ったコースを作ってみました。
追加セットは本来、スタンダードやベーシスに含まれる基本パーツと組み合わせて使うのを想定しているので、メトロのセット「だけ」でしかも24個をぴったり使い切るのは、かなり難易度が高いです。
(単なる飾りでパーツを消費したり、玉が通過しない溝が上面に出るのはNGとした場合は特に)



メトロはトンネル内で水平方向転換できるパーツを含むのが最大のウリですが、パーツの下面にも溝が切ってあるものが多く、それを利用すると上面やトンネル内で玉を通過させながら、下の階の上面の道にフタをすることができます。
この塔では、三階と二階でその「メトロらしさ」を出しました。
(この部分を最初に作ってから、他を組み立てています)

また最後は玉が「出口」から転げ出ないで、行き止まりパーツの54・55番の間に溜まる?ようにしてみました。
これはビー玉が遠くまで転げ出てしまわないので、意外と便利でした。
行き止まりパーツはスタートにも使っていますね。
スタンダードやベーシスとは違う雰囲気が、良く分かっていただけると思います。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: