2021年07月22日

キュボロ・メトロとクゴリーノ・スタートで合流コース

キュボロ・メトロとクゴリーノ・スタート、ゴールに「小さな大工さん」のDコートを使ったコースです。
スタートが2つあり、メトロの57番で道が合流します。



メトロは曲がるトンネルが売りの追加セットですが、ムルティ(マルチ)のようなビー玉に面白い動きをさせるパーツも含まれていて、今回はそれを有効利用しています。
曲がるトンネルだけだと見た目が地味なんですよね…(^ ^;ゞ

合流箇所↓↓↓

gouryu.jpg

2つの道で55番に異なる役割を持たせたのが今回の新機軸でしょうか。
・左側のレールから落ちてくるビー玉を下へスムーズに転がす
・右側からカーブして入ってくるビー玉は直進バックさせる

合流やバックがあるコースは、ジャラジャラ連続でビー玉を流すと衝突して止まってしまうことが多く、ゴールはクゴリーノ・スタートの小さなMでも構わないのですが、今回は大きくて安定感のあるDコートを使いました。
Mはどこかで土台になってますね…(笑)

なお新ラインナップのトンネルは曲がるトンネルにほぼ特化し、現メトロのムルティ的なパーツはトリックに、下にも溝がある複雑なパーツはプロへと振り分けられます。
各セットの特徴や目的が、現行より分かりやすくなると言えるでしょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: