2021年07月18日

分岐コースのゴールにBコート・Dコート

キュボロ・ムルティ(マルチ)とクゴリーノ・スタートに、「小さな大工さん」のBコートDコートを組み合わせて分岐コースを作ってみました。
クゴリーノのビー玉受けよりゴールが大きく、ビー玉を何個も続けて転がしても余裕がありますよ。



動画では分岐の向こう側が見えにくかったので、上からの写真↓↓↓

bunki.jpg

分岐後の2つのコースに立体交差を作り、最後は向かい合わせに置いたBコート・Dコートにゴールするように工夫しました。

以前は50mm基尺はBコートしか商品が無く、Dコートは最近追加されたものですが、これから欲しいという方はぜひ両方一緒に購入されることをお勧めします。
どちらかだけだとレイアウト的に「置けない」場合があって、たびたび残念な思いをします。
伏せたり立てれば土台にも使え、クゴリーノと遊ぶのに便利ですよ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: