2021年06月26日

久々に大きなうずまきボード

前回に続いて、キュボロ類似品マグ-ビルディング・スタンダード(注:楽天の販売ページにリンクしようとしたら、現在無くなっているようです。またそのうち復活すると思いますが)と「小さな大工さん」の積み木やビー玉転がし用パーツを組み合わせたコースです。
「大工さん」の大きなうずまきボードも久しぶりですね!



元々マグ〜に入っているものと「大工さん」の2.5センチ厚の積み木で、11番からはトンネルに入れずに、上の溝にビー玉が出るようにしました。
ですから玉はほとんど見える道を転がっていきます。
マグ〜の小さなうずまきボードも、今回は伏せ置きにして2.5センチ厚の土台にしてしまいました。

12番から大きなうずまきボードに入り、ボードの下は付属の「くぐり」ではなく、11番です。
マグ〜の穴の開いたレールから「くぐり2(曲がり)」で「Uターン」に落ち、最後は前回と同様「bコート」でゴール。

うずまきボードはたくさんビー玉を回すと楽しいので、bコートは重宝します。
キュボロ製品にもこういう大きなゴール用のパーツがあってもいいと思うのですが、残念ながら新ラインナップには含まれませんでした。
うずまきボードも無いですしね…キュボロ的には邪道なんでしょうか?
アタマを使わずに目が回るだけだとか???!(^ ^;ゞ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: