2021年06月15日

キュボロ抜き!でカタカタトンネル階段

キュボロ類似品のマグ-ビルディング・スタンダード(価格が大きく変動する商品で、2万円前後まで下がった時が購入のチャンス)は土台用の立方体に内径約3センチの穴が貫通しています。
これをトンネルに使って階段状に並べ、ビー玉がカタカタと音を立てながら落ちるコースを作ってみました。
他に「小さな大工さん」の積み木やビー玉転がし用のパーツも使っています。
つまりキュボロ抜き!のビー玉転がしですが…さてどうなったでしょう?



トンネル内は見えませんが、ビー玉が転がる音だけでも楽しいですね。

黄色のミッフィーが乗っているのは、「小さな大工さん」の「くぐり2(曲がり)」です。
このパーツの穴はキュボロのそれよりだいぶ大き目です。
そしてそれよりさらに穴が大きいのがマグビルディングなんですね。
穴が小さい方から大きい方へは、同じ水平面にパーツを並べた時にビー玉が落とせるわけです。

この穴あき立方体を階段状に並べるのには、「小さな大工さん」の1.25センチ厚の積み木を使っています。

kaidan.jpg

内径3センチの穴が1.25センチの段差で並んでいるので、段差部分をビー玉が通る隙間は1.75センチ。
使っているビー玉の直径は1.7センチですから、ギリギリで通過していることになります。
実際、このトンネル階段でビー玉が詰まることがあるんですよ。
段差の箇所で穴にぴったりハマってしまうようです。(笑)
その時はもう1個ビー玉を転がすと、2個一緒に出てきたりします。

最後は「小さな大工さん」の「bコート」で、これもビー玉がゴールした時に良い音がするんですよね。
この商品、ビー玉入り口が右側についた「Dコート」(なぜかこちらは大文字)が、最近ラインナップに加わりました。
bコートを買った時に、dもあったら…と希望していたので嬉しい限りです。
近いうちに購入しようと思っています(^ ^)♪
この記事へのコメント
初めまして。いつも組み立ての参考にさせてもらってます。勉強になります
マグビルを通過したときの音の変化が楽しいですね。検討してみようと思います!
小さな大工さんはたしかにサイズ感もキュボロ向けに制作しているのでありがたいですよね。自分も使っているのですが、1.5cm厚の積み木も取り扱いが出ていましたのでもしご存じでなかったなら参考になさってください。差し出がましい情報でしたら失礼しました。m(_ _)m
Posted by ブロックマニア at 2021年06月25日 23:41
ブロックマニアさん、初めまして!
コメントありがとうございます。

>マグビルを通過したときの音の変化
そうですね、ビー玉転がしって実際やってみると「音」も大事だなってホント思いますね。
またキュボロとマグビル〜では、溝を転がる時の音が少し違うのが面白いです。
(マグ〜の方が音が良いような…)

>1.5cm厚の積み木
はい、以前どっかの記事で使ったような。
キュボロの溝の縁幅がちょうど1.5cmなんですよね。
「小さな大工さん」では最近5センチ基尺のドミノも売り始めたようです。
色々欲しくて困ってしまいます。(^ ^;)
Posted by REIKO(管理人) at 2021年06月26日 03:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: